台風6号2020メーカラーの最新進路情報と関東の状況

現在、日本の南に台風6号(2020)メ―カラーに発達しそうな熱帯低気圧があります。

TS06Wと書かれている赤い矢印のところです。

ここでは、台風6号(2020)メーカラーの最新進路情報と関東の状況についてみていきたいと思います。

台風6号2020メ―カラーの最新進路情報

こちらは、現在接近中の台風の進路情報になります。

同じような場所に発生しているので、台風6号(2020)メ―カラーも同じような進路をとると思われます。

沖縄や九州・北陸地方には影響がありそうですね。

夏休み期間ということで、沖縄などに旅行に行かれる方も多いと思います。

飛行機が飛ばないということも考えられますので、余裕をもった日程にしたいところですね。

台風6号2020メ―カラー接近による関東の状況

台風6号2019ナーリーの関東への影響

こちらは7/27日(土)の関東地方の予報です。

台風6号(2020)メ―カラーの接近にともなって、各地で天気が崩れそうです。

週末に天気がよい日がなかなかありませんね。

無理に海や川で遊んでいると水難事故の可能性がありますので、状況をよくみて安全に楽しんでください。

今日の関東地方は広範囲に雲が広がっており、ときどき、にわか雨があるとのことです。

特に、梅雨前線に近い関東北部では雷雨になることもあるので、気を付けましょう。

この土日も蒸し暑くなりそうなので、体調管理をしっかりとしたいですね。

台風6号2020メ―カラーについてのまとめ

チャンミーの影響が沖縄や九州に出ていますが、続けて台風6号(2020)メ―カラーがやってきそうです。

日本の南の海面水温は27度以上になっているため、台風が発達しやすい状況であるといえます。

米軍の予報では、今後24時間以内に台風に発達する可能性が高いとのことですので、最新情報に注目したいですね。

台風接近の際は、不要な外出は避けるようにしましょう^^